スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.01.11 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    頭から情報は入る

    0

      軽快に書いてます。

       

       

      あんまり気負わないことが大事なんだよね。

       

       

      独白というか、思うままに表現しているときって幸せね。

       

       

      ちょいと軌道修正が早速あります。

       

       

      今回は、どうにもダイレクトに5分野の領域を見て、そこに直接アクセスしてしまうのに対して、ちゃんと108調場、21階層、9区画を抜けて5分野に繋がるリーディングに変えないといけない事に気づきました。

       

       

      自分で門を飛ばして玄関に立つなって書いていながら、リーディングのコツを掴んで居ませんでしたわ。

       

       

      ごめんよ〜。

      続きを読む >>

      門と玄関

      0

        新幹線の移動中〜。〜中央線の移動中。

        暇じゃないけど、書きたいときに書かないとね。

         

         

        せっかく、新メソッドを思いついてはじめるのだけれど、少なくとも書きだそうとすると、様々なブロックが更に噴出したりして大変なんです。

         

        降ろして書くのがわたしのスタンスなので、ブロックあると降ろせないのね。

         

         

        使ってはならない気の使い方や、病的な気の使い方でリーディングしている人からすると、読み解けない状態に陥るってこと事態を疑心暗鬼に思われるかもしんないけど、乾栗陀耶(けんりつだや)識とか繋がるには、病的な気では不可能だからね。

        そして、言い訳じみた「わたしは今はこの段階だから」と自己正当化の弁を並べて、違いを強調して逃げていくのね。

         

         

         

        それはさておき、コミュケーションがうまくいかないのは心理的欲求を満たしながら話してあげないと、相手の機嫌は直らないものです。互いに感性の合わないチャンネルで会話しても、話が通じません。

        業務進行においても、頼んだ事をやってもらえないとか、言ってもらわないとわからない事を報告してこないなど、情報の伝達がうまく回りません。

         

         

        今回は、玄関にてチャイムを鳴らしても人が出てこないのは、門を通らずに入ったらダメってことを学習してねって話です。

        神社で鳥居をくぐらずに社に行ってはなりませんってことです。いきなり、門もくぐらずに玄関に立ち「すみませーん」としても、聞こえないのです。門をくぐって通ってきた人だけ、「あの〜」って玄関で声をかけたら「よく来たね〜」ってサクッと出て来て会えるのです。


        つらつらと構想を練る

        0

          タイプ別身内の法則なんてものを試験的に創ってみて面白かった。

           

          ここは、表裏構造とか聴いている人でないとわかんないことばっかかも知れないけど、心を分解していくと、11段構造で、シンプルにまとめると4構造が基本となるのね。

           

          その4構造を「心」って、4つの点で示しているってもの。

          その4つめの領域を見ていくと、5つに分類出来るの。

           

          それを5分野って名付けているのね。

          他に9区画、21階層、108調場とも名付けていて、大体この領域の問題として見つけ出す事が出来るってもの。

           

          そんな底の部分の5分野の1分野ごとに性格があるって話。

          これ、かなり秀逸なメソッドになりそうな気がしてさ、色々模索していこうって思ってるの。

          開発過程を見せていこうって腹ね。

           

          太っ腹だわ。


          忘却曲線

          0

            知らんかった。

            良く言われる話だけどね。
             
             
            そして、まきさんの講座もセッションも覚えていられないことがこれで証明されるけど、聴いて覚えられるもんじゃないっての。
            エネルギーは動かしてこそ、力に変わるもの。
             
             
             
            知識を智慧レベル(知恵にあらず)に引き上げるには、「動かす」ことこそ寛容だよ。
            同じ話何度聞いても、意味はあるようで、本質的なことを言えば「ない」。
             
             
            ドきっぱり言います。
            聴いていても意味はありません!!
             
             
            それだから、何も身につかないのです。
             
             
            やれ、言え、自分で解説してみろ!
             
             
            ってことに終始されるのですね。
             
             
            暗記術も大事ですが、自分が人に教えようとし始めると途端に記憶力が増します。(笑)
            それだけです。出力せにゃならんくなると、人は自分でも想像を超える集中力がつきます。
            待ったなしですからね。
             
             
            さぁさぁ、そんなところをちこっと解説してみます。

            人を真似てみる

            0

              最近、色々と見える領域が広がり、人様がどの視座から解説しているかも分かるようになりました。

               

              なるほど、これは面白い。

               

               

              無料ブログと合わせてお読みください。

               

               

               

               

               

              続きを読む >>


                   

              このブログは・・・

              記事によりアクセス制限を掛けさせて頂いております。ご了承下さい。
              アクセス制限を解く方法は2015年8月25日の記事をご覧くださいませ。

              calendar

              S M T W T F S
                   12
              3456789
              10111213141516
              17181920212223
              24252627282930
              << June 2018 >>

              selected entries

              categories

              archives

              recent comment

              • 忘却曲線
                みほ
              • 人を真似てみる
                みほ
              • 忘却曲線
                山内
              • 乳がんとは、「わたしが私を大切にしてほしい」と体からのサインを無視し続ける病気のこと
                亜奈睦
              • 乳がんとは、「わたしが私を大切にしてほしい」と体からのサインを無視し続ける病気のこと
                くみくみ
              • 乳がんにまつわる思いやりの裏側
                K.M
              • 癌にまつわる思いの罪
                大竹智美
              • 癌にまつわる思いの罪
                みほ
              • お金にまつわるブロックの数々
                山内
              • アダムとエバの失楽園の真実!
                みほ

              links

              profile

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              PR