スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.01.11 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    時代を越えて何を為す?

    0
      偉人伝つーことで、いろいろ面白いことでも書いていこうかと思います。


      しかし、今気づいたけど、記事の内容と記事の続きって編集時に別れているのよ。


      知らんかった。


      ちょいと、使い分けてみます。
      ささ、ここからが記事の続き。(笑)


      何がどうなっているんでしょう?
      アップしてからのお楽しみ。←独り言です


      文字の大きさもこれで見やすくなったのではないでしょうか?
      ごめんなさいね。投稿されていたことに気づかずにいて。


      佐渡祐さんがバッハって言ってんのに、マキったら「バッハかベートーベン」というから本文読んでないことが明らかに。後に訂正してくる辺り可愛いものです。


      簡潔に、みんな投稿してくれてありがとう。
      せっかくだから、こうした遊び感覚でリーディングの基礎的なものでも触れられたらね。


      参加せんかったら損だよってこと知ってもらいたいのね。


       
      バッハかベーとべん
      • あ、バッハはでてた
      • ベートーベン
      • マキ
      • 明らかに、思いつきで書いている。それで良いんだけどね。
      • 05層080って領域から観てたみたい。
      • 改善として、080は「知っている範囲でしか答えない」という感覚でいるから、これを受け入れてどうしていけばいいか見出す事よ。あと、「足を引っ張ってやる」って思いが流れているから、賑やかしや騒ぎ立てることが「楽しいこと」としているけど、結局は邪魔しかしていない現実を創り上げていたりするのね。だから表にコメント書いたり無意識でやるの。4番目の魂と対話しておいで。

      しょぱーーん♪
      桂子
      • まー、そういう感じ方するかもね。
      • 04層098って領域で観てます。
      • 改善として、098は「当てずっぽう」という解釈だから、まぁそうだよね。まずはこんな使い方からはじめた自分を褒めてね。自分の中に候補はどれだけ挙がった? ショパン以外に名前並べてみた? そしてしっくりきたのはやはりショパン以外にない? という具合に吟味する感覚も大事ということを知るといいよ。
      • シューベルト!
      • 岡野春恵
      • うんうん。名前が色々出て来てくれると嬉しいね。
      • 06層104って領域で観ているね。
      • 中々こうした感覚は掴めないよね。元がハードル高いから出来なくて当然でいいの。
      • 104は「だったらいいな」というものだから、リーディング脳をフル活用してないのは自分で知っているよね。「興味ないことに本気になれない」って言い訳している自分がいることを見つけないとね。その先もあるから自分で探ってね。
      ショパンかな。
      佐渡さん、あったことあるけど、テレビ通りの好い人!って感じだったな。
      ゆうこ
      • そうだね、ショパンも感じが似ている気がするよね。
      • 07層200って領域で観てます。ふふふ、深い部分に意識は合わせているけど、磨き上げるのはこれからだね。
      • 200は「何も解りません」って感覚だね。勇気のレベルだから大したものではあります。これを改めていくには「誰も教えてはくれない」ことを身に刻むことです。それぞれの詰まる領域を突破する力を養うことです。

      ベートーベンだと思います!!
      愛媛のミカンの皮側
      • ビックリマークが二つと、威勢がいいですね。
        04層020で観ています。
        020は「どうせ外れでしょ」という投げやり的な心が背景にあります。まず自分が自分に嘘をつく性質が隠れ潜んでいることを知ることが大事です。自分は意気揚々と臨んだかも知れませんが、それとは裏腹に勝負としてみてしまい、そして負けを決め込んでいるのです。改善するには、匿名など隠すことを止める心を養えるかどうかです。霊性に嘘や仮面は邪魔にしかなりません。良いことにしか作用しないのです。自分を偽る限り、伸びないと心得てください。

      モーツァルトかショパン
      山内
      良いねぇ、来たね〜。06層098で観ています。
      098は「そうとしか思えない」という感覚で観ていますね。低いけど、いい感じの言葉が添えてあります。二桁の領域は全く根拠も何もない当てずっぽうであっても、98という高さがありますからね。ここに留まって観てしまうのは「そうだったら素敵だなぁ」という希望的観測も含んでいるからです。より高めるとしたら「自分の嫌なところを自分で観ていく力を養うこと」からですね。これが出来ないと、リーディングする力は育まれません。

      ホルスト、瀧廉太郎かな?
      林孝彦
      ホルスト、滝廉太郎! ここを突いてくる人がいるとは思いませんでした。いいね。面白い。
      04層050で観ています。
      050は「どうせダメだから」という感覚で観ています。うーん、課題がどでかいと、浮上するブロックもまた新しいものがあるんですよね。こういうささやかに心の裏に表れる囁きを聞き逃さないことです。これ、顕在意識では「やるだけやってみよう」という風に変換されていますからね。自分の前向きな心の囁きに呑み込まれないことです。改善策は、自分で「やるだけやってみよう」というのが「言い聞かせ」だと気づく事です。脳内の言葉全部拾い出すくらいの意気込みは不可欠です。

      モーツァルトしか思い浮かびませんてしたー
      翠月
      いいね、来たね。
      さて、06層058で観てくれたみたいね。
      058は「やれるだけはやってみました」という姿勢だね。数値で観ると低いけど、高い低いの問題じゃなく、どんなブロックが浮上するかを観ているんだよね。これはね、外れて当たり前のものに挑戦してもらっているの。
      • 改善する道として「自分の弱さを知ることができた」と謙虚さを学び取ることと、何事も踏み出さなければ気づかない事だらけと知ることです。つまりは、難題にチャレンジしていく精神でいてね。って事でいいです。
      これ以降の方は、お時間に間に合わずにごめんなさい。
      書くのは自由なので、好きに参加して記録として残しておいてください。


      さぁ、皆さんの回答に対するリーディングを終えて、答え合わせです。

      正解は、「モーツァルト」です〜(≧◡≦)ノ

      当てた方、ご名答!

      リーディングレベルでこれだけのこと書いていて、当てても嬉しくないか(笑)。

      山内さんと翠月さんは、過去世でモーツァルトに直接逢った体験(コンサートに呼ばれた)などしている経験があるようで、その絡みが大きかったのではないかと推察します。

      598というレベルを超えていない限り、誰だか読み解けないものだというのが私の持論です。
      意識レベルは、著者が示したもの以上の働きを私に与えてくれています。もしくは私の使い方が間違っているのかも知れませんがね。


      そんなわけで、さだまさしさんが、モーツァルトだと気づいて、「うぉー、面白い〜」と喜んだ訳です。
      現代に蘇る、過去の偉人たち!


      最近のさださんのコンサートとか、CDなんかも質が違うの。音が素晴らしいの!
      癒やし音楽モーツァルトと呼ばれるお方が転生すると、さだまさし音楽になる訳ですね!!


      んで、こういう現代に蘇る偉人を見つけちゃうと、他にも探したくなるでしょ?


      さだまさしに継いで好きなのが中島みゆきさん! ね、この人も4つ魂あるの。
      さださんはカプリコーン(山羊座)の歌い手とか、みゆきさんはケンタウルスの歌姫とかね。宇宙話にも広がっちゃうお人なんだけどね。もうね、違うんだよね。響きが。


      そんな訳で、第二弾。


      中島みゆきさんは、過去世どんな名曲作った人でしょう!
      ちなみに、4つの魂の4番目が男性なので、この男性の魂の過去世のこと指します。


      さだまさしさんも4番目は女性なので、モーツァルトは3番目の男性の魂を指しています。


      うちが、リーディングしている領域は、09層600で、「誰もが頷けるもの」として観ています。
      魂の数とかも09層の領域の話しなので、阿摩羅(あまら)識を操れない人には魂の数という概念その物がお初になるので、知識に頼る人は、うちのリーディングを怪訝に思う筈です。ここに集う人は違うでしょうけどね。


      本来は、方角も含めて解説するといいのだけど、人それぞれ全部回答が違い、解説にならんので止めておきます。
      そんな訳で、一つの層に十方という方角が含まれているので、10パターンの学びが隠れ潜んでいる途方も無さがあります。この世界は奥深くて極めても極め切らん面白さが隠れています。


      ささ、中島みゆきさんは、どなたか!


      今回、解説にリーディング加えすぎたので次回はもうちっと端折ると思います。


      コメント欄は承認方式なので、承認されるまで確認できないのでご了承ください。
      承認は明日、まとめてすることにします。

       

      スポンサーサイト

      0
        • 2017.01.11 Wednesday
        • -
        • 10:07
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        ベートーベン
        (『熱情』第3楽章、『悲愴』第1楽章、『月光』第1楽章、辺りが)
        パッと思い付いてから作品と合わせていくスタイル。
        • 隠れ忍ふ者カオジ
        • 2016/01/07 10:31 AM
        ドヴォルザークかビゼー!
        外れてもいいけど、好みと希望を込めて☆
        • 山内
        • 2016/01/07 10:32 AM
        この方はベートーベンだと思います。
        • 小櫻
        • 2016/01/07 10:49 AM
        思い浮かんだのがこの二人、シューベルトかドビュッシーです。

        うーん。。


        ドビュッシーかな。
        • 真人
        • 2016/01/07 11:17 AM
        ブラームス
        • スズキ
        • 2016/01/07 12:58 PM
        こんな面白い事参加させて

        ベートーヴェンです
        • ともB
        • 2016/01/07 1:07 PM
        みゆきさん、ベートーベン浮かんだ!

        Facebook閉じてもブログは読んでるのだー(^ ^)ちょっといま低迷中迷走中時だけどなんとか生きてます!
        • ひで
        • 2016/01/07 1:59 PM
        ワーグナーとか。オペラのイメージしか出てこないです。
        • 林孝彦
        • 2016/01/07 2:25 PM
        まずシューベルトが浮かび、魔王などみゆきさんぽい感じがしたが、
        月光を聞くとベートーベンにも思えました。
        第一シューベルト
        第二ベートーベン、かな
        • マキ
        • 2016/01/07 4:13 PM
        う~ん、リスト!
        • ゆうこ
        • 2016/01/07 6:14 PM
        アドバイスありがとうございました(*^o^*)今回は教えてもらったように、吟味する感覚を取り入れて、初めに思いついた時には書かずに、時間をおいてみました。昼間はホルスト、ちらっとベートーベンで固まってたんだけど、
        今、しっくりくるのは、後から湧いてきた、チャイコフスキーさん♪
        • 桂子
        • 2016/01/07 9:59 PM
        ドボルザーク!
        • 米本
        • 2016/01/07 10:36 PM
        ワーグナーかハイドン。
        みゆきさんって、歌い方に力強い印象があるので、そんな感じの人を。(音楽、疎いですけど、、、)
        • 大越
        • 2016/01/07 11:38 PM
        ショパン でノクターン
        と、書いてると、ベートーベンの、ダダダダーン!が、流れてきた(・_・;
        • なかいみほ
        • 2016/01/08 9:21 AM
        最初ベートーベンって思ったけど、シューベルト!!
        歌曲もの、みゆきさんぼいなー♪
        • はむみ
        • 2016/01/08 9:54 PM
        コメントする








           

             

        このブログは・・・

        記事によりアクセス制限を掛けさせて頂いております。ご了承下さい。
        アクセス制限を解く方法は2015年8月25日の記事をご覧くださいませ。

        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << May 2018 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 忘却曲線
          みほ
        • 人を真似てみる
          みほ
        • 忘却曲線
          山内
        • 乳がんとは、「わたしが私を大切にしてほしい」と体からのサインを無視し続ける病気のこと
          亜奈睦
        • 乳がんとは、「わたしが私を大切にしてほしい」と体からのサインを無視し続ける病気のこと
          くみくみ
        • 乳がんにまつわる思いやりの裏側
          K.M
        • 癌にまつわる思いの罪
          大竹智美
        • 癌にまつわる思いの罪
          みほ
        • お金にまつわるブロックの数々
          山内
        • アダムとエバの失楽園の真実!
          みほ

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        PR