スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.01.11 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    キャラクターチェンジ

    0

      ずっと電波の届く山に籠もって開発に打ち込みたい。

       

      意識レベル講座の資料も2〜4限目まで仕上げたい。

       

      他にも役に立つ資料作れそうな予感があるから、取り掛かってみたい。

       

      仕事せずにお金が入るシステムにしていかないとって気もするが、そこはまだ乗り気にならないのね。

      不思議と。

       

      どんな流れが来るのやら?


       

      姿勢とかの構造解析に入ってましたが、まだ基本設定が出来上がっていなかったようです。

       

      次に何をしろと?

      と思っていたら、PCMでいうところのコンドミニアムがなかった。

      マンションとでも訳したらいいとかいうが、パーソナリティが階層構造になっているよってなものです。

       

      タイプ1表→雄弁者 →熱弁者(情熱者)×
      タイプ1裏→代弁者 →代表者(牽引者)×→観察者/理論者
      タイプ2表→従順者◇
      タイプ2裏→追従者◇→共感者(親和者)→→提供者/穏健者
      タイプ3東→撹乱者 →先導者(体験者)△
      タイプ3南→注目者○
      タイプ3西→官能者○→完成者(発明者)→→想像者/創造者
      タイプ3北→解放者 →誘導者(準備者)→→能力者/一般者
      タイプ4表→倫理者 →議論者(功労者)□
      タイプ4裏→合理者 →考察者(熟知者)□→確認者/勤勉者
      タイプ5表→中心者▽
      タイプ5裏→決定者▽→改革者△(立役者)→用心者/実践者

       

      括弧書きの部分が、プラカード的な性格です。

      無料ブログで紹介したあれに、結びメソッド的に4つ追加したものです。

      相変わらずここには「安心者」イマジナーは存在しません。

      あれをこちらでどう表現すればいいのやら?

      といった具合です。

       

       

      なんたって、人を見ていく上で、まだまだPCMを活用しているから、わたしのメソッドは劣っていると言わざる得ないのですね。

      どの部分が劣っているかというと、このコンドミニアムという階層構造になっている性格形成です。

       

       

       

      これは9階層で見るので括弧書きの部分を抜き出して積み上げます。

       

      今牧真道の場合。

      9:親和者

      8:準備者

      7:功労者

      6:体験者

      5:牽引者

      4:発明者

      3:立役者

      2:熟知者

      1:情熱者

       

      といった階層構造になるのです。

      マンションとして見たら1階〜9階あって、エレベーターで性格を上下させて選べるってものです。

      これがキャラクター設定とでも思ってください。

       

      姿勢はタイプ5の「実践者」ですが、土台を見ると「情熱者」とタイプ1が出て来るのですね。

       

      「言った通りになる」とか「言えば伝わる」という土台にこだわるから、言って伝わらないことはブロックだと認識できるのかも知れません。2階に「熟知者」を控えているので、自分が深く納得できるまでやりこむことが出来るのかも知れません。

       

      比較対象として、今、まさに研究課題として取組中のものを事例としてあげさせてもらいます。

       

       

      伊藤沙織の場合。

      9:牽引者

      8:立役者

      7:功労者

      6:準備者

      5:体験者

      4:熟知者

      3:発明者

      2:親和者

      1:情熱者

       

      と、こんな具合になりました。やはり、熟知者は底ではなく4階でありましたか。

      にしても1階の「情熱者」が被るというのは、こういうことか。とか感じますね。

       

      他者を理解し、外から見ること、内から見ること、いろいろやっていかないとね。

       

       

      今牧みどりの場合。

      9:情熱者

      8:体験者

      7:熟知者

      6:親和者

      5:発明者

      4:功労者

      3:準備者

      2:牽引者

      1:立役者

       

      うわ、ななんと。こうなのか。www

      全く別の顔が表れるね。いつも気にしている「情熱者」は9階ですから、ご安心を。

       

      わたしなどは親和者が9階なので、そもそも仲良くする気がない。www

      マジか!

       

       

      とりあえず、ここまで。

      さて、これをどう解釈していこうってなものです。


      スポンサーサイト

      0
        • 2017.01.11 Wednesday
        • -
        • 09:01
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

             

        このブログは・・・

        記事によりアクセス制限を掛けさせて頂いております。ご了承下さい。
        アクセス制限を解く方法は2015年8月25日の記事をご覧くださいませ。

        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << June 2018 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 忘却曲線
          みほ
        • 人を真似てみる
          みほ
        • 忘却曲線
          山内
        • 乳がんとは、「わたしが私を大切にしてほしい」と体からのサインを無視し続ける病気のこと
          亜奈睦
        • 乳がんとは、「わたしが私を大切にしてほしい」と体からのサインを無視し続ける病気のこと
          くみくみ
        • 乳がんにまつわる思いやりの裏側
          K.M
        • 癌にまつわる思いの罪
          大竹智美
        • 癌にまつわる思いの罪
          みほ
        • お金にまつわるブロックの数々
          山内
        • アダムとエバの失楽園の真実!
          みほ

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        PR