スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.01.11 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    相対性で生まれるイマジナー(安心者)

    0

      常に相対性で考える必要がある世の中なんだなってマジ思いました。

       

      あなたと共にいる。

       

       


       

      ふと、気になった事として、無料ブログに上げていた「熟知者、功労者、親和者、安心者、発明者、立役者」を当てはめて行くと、「安心者」が適合しないのね。配置されないの。

      あれ〜? って感じ。

      自分の当初の予定ではタイプ1かタイプ2にイマジナーが出やすいと踏んでいただけに、これは大きな誤算でした。

       

       

      詰まるところ、この展開の仕方では、PCMに見られるイマジナーは存在させられないカテゴリー分別となることが判明したわけですよ。なんとなんと!

      じゃ、イマジナーを算出出来るような構造に創り変えるとしたら?

       

      タイプ1表→追求者詭弁者雄弁者
      タイプ1裏→排除者弁明者代弁者
      タイプ2表→敵対者懐疑者従順者
      タイプ2裏→懐柔者疑問者追従者
      タイプ3東→君臨者首謀者撹乱者
      タイプ3南→傀儡者参謀者注目者
      タイプ3西→衝動者本能者官能者
      タイプ3北→無能者放置者解放者
      タイプ4表→禁止者規律者倫理者
      タイプ4裏→我慢者実力者合理者
      タイプ5表→孤立者交流者中心者
      タイプ5裏→部外者許容者決定者

       

      とまぁ、こんなのが出て来たよ。

      我ながらよく出した。

      これでも結構リーディングで出すの大変なのよ。

       

      タロットや表裏構造の一覧書いてて良く言う。

       

       

      イマジナー(安心者)というパーソナリティが先のものでは算出出来ないから、出せるような工夫をしてみた。

      タイプ1〜5のいずれかの側面に内向(イマジナー)タイプはいないと不自然だからね。

       

      赤字と茶色の部分が追加したところ。

      赤字は、わたしが良く言う「影」のディストレス状態「闇」ではない。

       

      「陽」という傷のない状態

      「闇」という傷が悪化して修復不可能のストレスマックス状態

      「影」という傷がついて嘆いているストレス状態

      「光陰」という傷がついたけど制御出来ている状態

      「光」という傷はあっても触れていない気にしない状態

      「光陽」という傷を癒やしつつあるか、癒やしてしまった状態

       

      と、こんな区別を最近しているのね。

      これを見ないと相手の状態を見て対応しないとわからないから。

       

      んで、赤字が影の傷ついている姿ってこと。

      それらしい文字が並んでいるでしょ?

       

      茶字が「闇と影と光陰」を合わせたもの。

      一度以上、闇を経験しているのね。だから卑屈感とかも含まれている訳。

       

      イマジナーを見るには、ここんところをよーく捉えないとねってことなの。

      PCMは膨大なアンケートでパーソナリティを算出する客観的データ分析によってなされているの。

      それで言い当てるなんて凄いよね。

      とは言ってもわたしはQVという「矛盾が見られる」という注釈がつくタイプだったので、一観性が得られない変な奴ってコンピューターに思われたみたいなのね。そらそうだ。解答がないもの。

      あのアンケート、自分が気づきに至る前なら、いっぱい該当するものはあったけど、悟った後にやるものではないよね。

      知っていたら、当時に戻ってアンケート書き込んだだろうって思うもの。

       

       

      それでもって、イマジナーを算出している背景を読み取ると、これだけでは出てこない。

      (゜◇゜)ガーン

      こういう事じゃないらしい。

       

      つまり、イマジナーは、この12タイプ独自の視点があるそうだ。

       

      タイプ1表・・・傍聴者←←←追求者詭弁者雄弁者
      タイプ1裏・・・許可者←←←排除者弁明者代弁者
      タイプ2表・・・連行者←←←敵対者懐疑者従順者
      タイプ2裏・・・負担者←←←懐柔者疑問者追従者
      タイプ3東・・・共謀者←←←君臨者首謀者撹乱者
      タイプ3南・・・自白者←←←傀儡者参謀者注目者
      タイプ3西・・・研究者←←←衝動者本能者官能者
      タイプ3北・・・信頼者←←←無能者放置者解放者
      タイプ4表・・・破壊者←←←禁止者規律者倫理者
      タイプ4裏・・・暴走者←←←我慢者実力者合理者
      タイプ5表・・・友好者←←←孤立者交流者中心者
      タイプ5裏・・・模倣者←←←部外者許容者決定者

       

      うぉぉぉぉぉぉぉ!

      これ、これ凄くない?

      この発見は世紀の発見! って思うくらいの衝撃だよ。

      って、一人興奮してますが、この紫字の部分。

      矢印を左向きに三つ重ねている←←←している意味! わかる?

      相対的なバランス関係でイマジナーは存在するってことだよ!

      つまりは、誰の中にもあるってこと。

       

      あまりにパワーが右矢印→が強ければ強いほど、相対する相手は、左矢印←が出て来てしまう性質が出て来るってこと。

      PCMでは、バランスを見てイマジナー診断をしている感じかな。

       

      タイプ1表・・・傍聴者60%←←←追求者詭弁者雄弁者
      タイプ1裏・・・許可者50%←←←排除者弁明者代弁者
      タイプ2表・・・連行者80%←←←敵対者懐疑者従順者
      タイプ2裏・・・負担者20%←←←懐柔者疑問者追従者
      タイプ3東・・・共謀者10%←←←君臨者首謀者撹乱者
      タイプ3南・・・自白者80%←←←傀儡者参謀者注目者
      タイプ3西・・・研究者02%←←←衝動者本能者官能者
      タイプ3北・・・信頼者02%←←←無能者放置者解放者
      タイプ4表・・・破壊者20%←←←禁止者規律者倫理者
      タイプ4裏・・・暴走者20%←←←我慢者実力者合理者
      タイプ5表・・・友好者00%←←←孤立者交流者中心者
      タイプ5裏・・・模倣者00%←←←部外者許容者決定者

       

      このぐらいの割合が出て、尚かつ3項目以上あると、イマジナーベースに見られるそうな。

      本当かどうか、PCMの裏データでも検証しないとわからないけど、別にいいわ。そんなの。

      むしろ、相対的に自動発生するものだと思いもよらなかったわ。

       

      わたしは、実践者というタイプ5が色濃く出る人なので、イマジナー気質の人とは友好者であり模倣者でいてくれるから、嫌だと感じた事がないのね。シンカー、パシスターが色濃く出るタイプ4の人は勤勉者だから、破壊者や暴走者として相対することになるので、そら衝突しかしないわな。

       

      この紫字見てわかるように、ダウン症とか自閉症とかに見られる人です。

      世の中、ほとんどが右矢印に向いているでしょうから、左矢印に強制的に立たされているのかも知れません。

      世界がもっと穏やかで柔軟性が出て来たら、人に不快感を与えていたような人も、穏やかになるのかも知れないね。

       

       

      レベルに見られる君臨者、首謀者、撹乱者がイマジナーだと共謀者で相対することが出来るから、一緒に騒ぎ立てることが大好きなんだよね。なんともはや、ビックリです。

       

       

      思いがけないものが出て来た。

       

       

      んでもって、「安心者」というものを定義づけられるのか? ってそもそもの命題は?

      というと、PCMに見られるイマジナーという適正は、わたしの心理メソッドには存在しなくなる。

      相対的に自動発生するものだから、家族が雄弁代弁的な人で構成されていると傍聴者、許可者といった一人では何も出来ないようなタイプとして成人まで育つため、イマジナーと判別されたり、カテゴリー分けされて安心したりする。

      尚かつ、社会人に出ても、家庭と同じ環境下を職場に創り出した場合、イマジナー気質はそのまま「言われないと動けない」という自分の裏側の姿を目の当たりにする為、手に負えない感覚になる。

       

       

      にゃんと、にゃんとって感じだね!

       

       

      だから、わたしがタイプ4を色濃く出してしまうと、破壊や暴走の姿を見せてくれる人がいるんだ。

      はー、超納得!!

       

       

      全ては鏡!! (;゚Д゚)

      わかっているけど、この相対的な構図は、無茶苦茶重要だよね。

       

       

      ああ、続きやりたいけど、また今度。

      スポンサーサイト

      0
        • 2017.01.11 Wednesday
        • -
        • 08:33
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

             

        このブログは・・・

        記事によりアクセス制限を掛けさせて頂いております。ご了承下さい。
        アクセス制限を解く方法は2015年8月25日の記事をご覧くださいませ。

        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << May 2018 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 忘却曲線
          みほ
        • 人を真似てみる
          みほ
        • 忘却曲線
          山内
        • 乳がんとは、「わたしが私を大切にしてほしい」と体からのサインを無視し続ける病気のこと
          亜奈睦
        • 乳がんとは、「わたしが私を大切にしてほしい」と体からのサインを無視し続ける病気のこと
          くみくみ
        • 乳がんにまつわる思いやりの裏側
          K.M
        • 癌にまつわる思いの罪
          大竹智美
        • 癌にまつわる思いの罪
          みほ
        • お金にまつわるブロックの数々
          山内
        • アダムとエバの失楽園の真実!
          みほ

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        PR