スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.01.11 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    お金にまつわるブロックの数々

    0

      有料、無料の区別も難しさを感じております。

       

       

      なんせ、話せば全部リーディング情報ってなのがわたしですので。

       

       

      そんな日常会話すら、自分のブロックを感じ取ると、そっちを外しにかかりっきりになって私生活すらままならないのが現実です。

       

       

      すでに、人にあらず(笑)。

       


       

      直接このブログに書き込むと、とにかく表示がおかしくなり、他のエディター(ワードなど)で書き込んだものをコピペしてアップせねばならないものが、今はダイレクトに打ち込める容易さがある。助かる。

       

      これもどうやら、影に溜め込んだ穢れ的なエネルギーの影響で、現実がうまく作動しない状態だったんだろうって思う。

       

       

      そう、やはりリーディングして確認すると9/9の領域の影の部分に問題が隠れていたようだ。

       

      振り返ることは出来るので、「お前の方が間違っている」って言い切る覚悟が持てなかったから、キー入力が画面上で誤変換されたり、飛んだり、消えたりして「なんだこれ? 使いにくい」という感じになっていた。

       

      前などは、送った筈のメールが何度送信しても届かない事件とかね。

      とかく電子系は、想念が伝わりやすいせいか、都合の悪さを良く見せてくれます。

       

       

      それを見て、「あ、書くなってことね」と現実から、届く情報を都合良く解釈して書かない選択をする人もいるけど、それちゃうから。逃げだから。なんで「書きにくい現実化」を望んでいるかを見ないとね。

       

       

      そんな訳で、お金にまつわるブロックがどうにも影の領域に残っているのがわかったので、シェアね。

       

       

      1/9の領域。つまりは108調場の影の部分。

       

      「お前に価値はない」

       

      うっ! そうか、これか。この言葉か!

      意識を合わせて拾い出してみると、こんな言葉を気にする自分が残っていたんだ。

      確かに、言われることは嫌がっている感覚は見つけられる。
      実際言われたら、「なんで言われたんだろう?」と知れっとこの領域を見つけられるんだろうけど、誰も今のわたしに「まきさんに価値はないよね」とは言わない。言うとしたら「まきさんから見て、わたしは価値がないって思われているに違いない」と断定的決断と確信を持って握りしめていて、聴くのも怖くて震え上がっているって感じだろうか? 図星だろう?
      まぁ、いい。わたしの影を見て、自分の影と重なり怯えている図だろうから、わたしが払い除ければ、一緒に祓われるだろう。
      なんと優しい!
      「お前に価値はない」
      うん、そうだ。それが何か? とは言える。
      でも、何か違和感がある。なんだろ?
      ・言い返す気が更々なかった。
      おうおう、そうそう。だってこんな事言う奴とか、「わたしに価値があるの?」って聴いてくる奴に受け答えする面倒くささってあるでしょ? ない? おしとやかに「君に価値はあるんだよ」「ほら、今、ここにいることがそれを証明している」って伝えても伝わらないの。あーもー、面倒臭い。そらわたしが自分に価値がないと影のレベル(実体じゃない)でついているオーラの穢れを見て、それに引きずられるってことだもの。
      目に見て、現実にそうなって、「必要とされている」という事実を前にして、気持ちの中で「わたしには価値がない」と思ったところで、そんなものに現実化するパワーも何もないってことが理解出来ないってことが、理解したくないわ。
      理解しているけどね。←優しいから
      だから、こんこんと伝えたり、繰り返し届けたりするの。
      「価値無いよ」とは言わないの。言う必要もないし、思っても感じても触れても居ないから。
      でも、わたしの足下にある影を見て「ほら、まきさんも自分に価値ない」って書いてあるよ。って指さすのよ。
      まきさんにも出来ないこと、わたしに出来るはずがないと嘆くのさ。
      あー、影は影でなくならないし、そこに合っても邪魔しないって、どうやったら伝えられるのか?
      そうか、一度わたしの影を消して見せる必要があったのか!!
      あー、それで、みんな勘違いに気づくって寸法か。
      最近の無料ブログの毒吐き的はみんなここ。今回はこのテーマ。
      んじゃ、この「わたしに価値がない」って払い除けるには……。→リーディング中
      ・全部価値をなくして見れば良かった。
      お、そうだよね。価値がないって言っているのだから、「価値があるよ」ではなく、あなたに価値がない前提で振る舞ってあげたら良かった。そうだそうだ。だから言うことは聴かないし、黙って消えるし、必要としないし、頼まないし、助けを求めないし、お膳立てしてくれても、全部壊して見せてあげたら「あなたに価値がない」って伝わるかしら? そして「価値があるから嫌がる感覚がある」とってことが自覚できるってものよね。
      「鬼、悪魔〜」とか言われたら、「じぁ、わたしの中の鬼や悪魔に出て来てもらいましょうかね」とやって見せたらいいって話だったのね。あー、気づかなかったわ。そりゃ影だから当たり前だけど、本当にくびり殺してやれば良かったんだね。
      にしても、ホントわたしの影の問題ではあるけど、相手も同等に影なんだけど、超絶重要扱いしているんだよね。影よ影! 力ないのに、脳内おしゃべりしか力ないのにさ。これにみんな従うんだよ。尊敬するわ。
      なんで従うのか?
      「嫌なことほど、本当のことだから、聴く耳を持つこと」
      ってな思い込みが別に存在していて、それでもって操ることが出来たのね。これは実体がある傷の方ね。だから現実化できるの。
      うわー面倒だわ。これ4/9の5分野の領域に隠れているものだね。これ、みんな持っているでしょう?
      心の声に従う奴は、みんな自分の悪魔のささやきに本気で従うの。
      そして無条件で愛してくれる人に真剣に楯突いて手を煩わせるの。
      あー、もー、あの人もこの人もって姿が思い浮かぶわ〜。道理で手を焼かされる筈だわ。
      と、これ書いている最中にブロック外しする流れとなり、リアルの中でブロック外してしまったわ。
      これで、綱引きが外れるんじゃないかな。
      「誰も見捨ててはいけない」ってのがあったわ。
      うわー、これエゴなんだ。ひゃー。んでもって、自分が見捨てられているままでいることに気づかなかった。がーん(;゚Д゚)。
      ということで、自分回収〜。
      さてさて、本題に戻ろう。
      「お前に価値がない」ままでいるのは、
      ・事実を見誤るような人とは関わりたくないから。
      うわー、上から目線〜。
      そうね、事実と感覚と比較して、感覚を優先する輩は最低って思っていたかも。
      感性って、540だから、確かに感性に従うのはわかる。
      でも、その感性で選ばれるとか、価値の有無とか決められるなら、誰もが合点がいくんだよ。
      でもさ、感情とかで、特に018とか「出来もしない人の基準」から見られて評価を受けるのが我慢らなかったね。
      018ってレベルは、挑戦したことのない人だったりするし、「見た目で判断する」レベルだから、「騙されることを喜びにしている」とも言えるものなのね。上っ面が一番大事。見た目ね。もちろんボロを着て、心は錦ってまでは言わないが、そんな本質を掴めもしない奴に批評受けたくない。価値を見出されたくないってしていた。
      いやいや、本音は誰からも価値があるって見てほしかったわ。特にそんな挑戦もしない奴にこそ、「すげー」って言ってもらいたいし、言わせてあげたかったけど、これだとむしろ「褒めるな」と命令しているようなものだわ。ぬぉ〜〜。人生苦しみの道をひたすら走っていたのはこれかぁ。
      ・誰も寄せ付けずに、一人で切り抜ける力がほしかったから。
      はい。はい、その通りです。
      今でこそ、力身につけられたって言えるけど、本当に苦しんだわ。苦しんだから身につけられたとも言えるけどね。
      ・価値がないところからはじめたことで、全てに価値を見出せた。
      うん、そうだ。素晴らしい!!
      ・言われた通りにしたら、全てがわかるようになった。
      そうか、「お前に価値はない」と受け入れていたんだ。だから、価値のあるものがわかる力が授かったんだ。ひゃー、神さま最高!
      ・「お前に価値がある」とわたしにしか言えない価値の持たせ方がある。
      ・全てに価値を与えるわたしに価値がある。
      うんうん、これでブロック外れました〜。やった〜。晴れやか〜\(^O^)/
      これね、お金のブロックなんよ。
      なんせさ、価格を決めるのもリーディングで出していたりする訳よ。
      ここで、募集かけて、それに対して公開セッション形式にして、気づきをシェアし合おう企画なのね。
      で、出てくる単価が1080円よ。安! いくら会員さま価格としてもだよ。
      だから、このブロック見つけました。てへへ。
      だから、会員価格5400円ってリーディングで出しました。うん、安価〜。手頃〜。
      読み手も気づきに繋がるしね。
      んでもって、無料ブログは10800円〜。こちらよりも会員様優先でやっていきたいね。
      セッションとかって秘匿性が大事だったりするじゃない。
      シェアされたら商売あがったりってね。
      でも、そんなの関係ないじゃん。
      もちろん特許的な意味合いでの保護って大事だと思う。
      知的財産権は簡単にコピーされるからね。
      本質的な売り込みとしては、霊性を授ける部分だから、他の講座とは格段に違う体感を届けますから真似できないものがあるから平気なの。
      とまぁ、やっとまちまちになる金額リーディングの安定性が確保出来そうだよ。また何かしらブロック出て来るかも知れないけどね。
      ガンガン外して行くぜ〜。

      スポンサーサイト

      0
        • 2017.01.11 Wednesday
        • -
        • 00:40
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        関連する記事
        コメント
        なんて深いブロック外し!ありがとうございます〜m(__)m5分野が覗けて嬉しいな。

        と思いながら、ここ、まだ自分に何か残っている気がします〜(^^;
        • 山内
        • 2016/09/02 5:41 AM
        コメントする








           

             

        このブログは・・・

        記事によりアクセス制限を掛けさせて頂いております。ご了承下さい。
        アクセス制限を解く方法は2015年8月25日の記事をご覧くださいませ。

        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << June 2018 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 忘却曲線
          みほ
        • 人を真似てみる
          みほ
        • 忘却曲線
          山内
        • 乳がんとは、「わたしが私を大切にしてほしい」と体からのサインを無視し続ける病気のこと
          亜奈睦
        • 乳がんとは、「わたしが私を大切にしてほしい」と体からのサインを無視し続ける病気のこと
          くみくみ
        • 乳がんにまつわる思いやりの裏側
          K.M
        • 癌にまつわる思いの罪
          大竹智美
        • 癌にまつわる思いの罪
          みほ
        • お金にまつわるブロックの数々
          山内
        • アダムとエバの失楽園の真実!
          みほ

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        PR