スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.01.11 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    あいつがウリエル!?

    0


      さて、タロット講座の資料も仕上がり、意気揚々と天使ネタを書き上げましたですよ。
       
      天使ネタと言わず、多分この性格診断的な表現は面白いですな。
      一人ひとり天使でなくてもやると「まさにそう」ってなりそうですわ。
      逆に言い換えれば、そんな心を持っていても、意識上げるとそういう側面もでてくるって話しなんだよね。
      低いレベルも高いレベルも自分なんだから、どれも嫌わずにおられたらいいよね。って話し。
       
      四大天使の次は悪魔ネタで行きます。
      物語上にしか存在しない悪魔ですが、見方ってのは悪魔側から見たら、天使の方が悪魔って見られたりするものだからね。なんとも言えんものだけど、客観的事実があると思っている人からは見えない世界だよね。

       

       
      最後の四大天使ウリエルです。
       
      ウリエル
      008「脳天気、力を振りかざすこと大好き。もめ事に首突っ込んでさらに大きくするタイプで、彼がいると話がややこしくなる」
      天使も008だと形無しだわ、こういう描かれ方するよね?
      散らかすだけ散らかして、人のせいにしていく感じ?
       
      050「やることなすこと裏目に出て反感を買い、自分は「良いことした」という満足感と充足感に満ち溢れ元気ハツラツ。リーダー気取りでみんなを誘い出し突き合わせ、嫌がっているなどとは露ほどにも思わず、うまく行かなくなるとどん底まで落ち込み引きこもる面倒なタイプ」
      躁鬱っですな。
       
      100「何でも自分が正しいと思い込み、実際その正しさを立証していく強さがあるから厄介極まりない。面倒になることは嫌いで、旗色が悪そうなものには手も口も顔も出さないところがある。自分の世界を守ることには人一倍長けた才覚を放ち、一目を置かれるが、人の世界にはまるで関心を持たない冷たい奴ともっぱらの噂である。それでも何かと巻き込まれてしまう不思議な力を持っており、苛立ちを覚えながらも関わらされてしまうのである」
      自己中。
       
      150「戦いを好まず、原因の真相を探るべく追求は執拗で、それにより争いの種を蒔いていることにも気づかず、全てを敵に回すような振る舞いをしてしまう。それでも尚、単騎でも解決するために奮闘する精神の持ち主であるため、気がつくと巻き込まれ、力を貸してしまっていることがある。その助力を彼は本人の善意として見る為、報酬を要求しているとは知らず、それによりトラブルが発生して混乱が増し続けて行くのが悩みの種である」
      みんな天使並の尽くす心があればいいけど、そんな訳ないしね〜。
       
      180「もめ事は全部自分が解決しないといけないと奔走し、一人で飛び回り、一人で限界にぶち当たり折れ、一人で疲れ果て、一人で立ち上がり、一人で奮闘し続ける、何処までも自分と戦っている奴である。周りには感謝しつつも、頼ることが出来ず、悲壮感を漂わせつつも弱さを見せようとしない強がりな奴で、優しくされてはじめて涙を見せるようなそんな可愛いところも持ち合わせているが、それを計算でやられると裏切られた感に染まり、心を何処までも閉ざしてしまう奴である」
      結局孤独に舞い戻っていくんだね。
       
      198「徹底的な合理主義でもあり、情を挟もうとせず、物事の事実だけを追求していくため、感情論では太刀打ちできる者はおらず、彼の周りからは笑顔が消え、緊張だけが漂い、息の詰まる思いに至っているにも関わらず、争いがなくなったと一人喜んでいたりする。彼を遠巻きに追いやり、好きにさせておけば良いと放置し、彼の恩恵を忘れて軽んじ、実直さを傲慢だと罵り、彼の心とは裏腹にどこまでも報われない奴である」
      救われないね。
       
      298「やることなすこと裏目に出ては、その火消しに奔走し、手を尽くしても収めきれない現実に挫けつつも諦めず、味方の分まで代わりに背負い込み、それが「甘やかし」と言われても気にせず抱え、誰も真似できないことをやってのけても鼻にかけることなく次のことに取り組み、何処までも真っ直ぐに前だけ見ている奴である」
      真っ直ぐにしか走れないんだね〜。
       
      398「逃げも隠れもしないだけに強く、常に正面からぶち当たる為に、相手の退路を断たせる強引さで攻め込み、陥落させる力がある。恐れられ怖がられ、近寄る者は居なくなるものの、それにより得られる恩恵もまた多く、喜ぶ者もいる。何処までも面倒見が良い為、倒れ込むまで手助けしてしまい、頼る者に気を使わせてしまうところがある。強引さと共に、心を変えられていくことで彼の虜になる者は後を絶たず、それをやっかむ者による悪評の流布により彼の人気は逆に高まることとなり、何もかもが彼の思惑通りだと嬉しく噂するものである」
      何なんだろうね。
       
      498「彼の手にかかれば、難攻不落の城を攻め落とすことも無理ではなく、有言実行してしまう力が見せつけられている為、口答えする者はおらず、誰もが彼に付き従う姿勢を見せていく。反目する人々とは、和解の申し出が彼から出されていく為、対立姿勢を見せるほど悪者に仕立て上げられていく彼の術中にはまり、気づけば丸裸にされて降伏を余儀なくされてしまう。関われば負けてしまう噂が立ち、とにかく関わらないことが道だとして彼の目の届かないところに逃げるようにしている者が後を絶たない。目をつけられると、執拗に追い回され、降伏させられてしまい、その為に反抗心を抱かせてしまい彼の寝首をかこうとするものが後を絶たない奴でもある」
      いい人って、いい人じゃないんだよね〜。
       
      500「理を重んじ、情に耳を傾け、逃げる者は追わず解き放ち、来る者は包み込み擁護して、迷い子に知恵を与え、賢き者には愚かさを学ばせ、どこまでも人の為に尽くす者である。彼を理解出来る者がいない為に、孤独を抱え込み、人に囲まれながらも寂しく疲れた顔をして笑い、その者が幸せになることだけを願うものである」
      なんつーいい人。
       
      600「モノの本質を見抜き、答えを与え難題を解決に導き、人と人との縁を大切にし、遠ざけ離すことも愛だと教え、世の理(ことわり)を伝え残すものである。心の全てを見通す力が、人の心に闇をもたらしていることに気づかず、その先にある苦難に翻弄され報われない結末を受け取ることになる。そこから友に助けられては立ち直り、見えないところで庇われては助けられ、知らぬ間に彼の心が広がっている現実になっている」
      何とも言えんわ。
       
      700「人を我が身と思い関わり続け、弱者ほど愛を注ぎ込み、自虐的なまでも人を助けて支え続け、共に苦しみ、痛みを共有し、喜びを分かち合い、気づくまで側にいる優しさで触れ続ける奴である。自分の幸せは棚に上げ、人の幸せを我が幸せと自分を騙し、関わる者みんな巻き込んで幸せに変えようとしている奴である」
      あー、はいって感じね。
       
      800「君の為なら死ねる。という姿を地で見せて行き、知恵や力を与えては人が持つ本来の力を呼び覚まさせ、共に世界を変えていこうと声をかけ。出来ないことは何もないとみなを信じさせ、力を一つに合わせさせてやり遂げる先頭に立つものである。誰よりも人の痛みを知り、誰よりも損な役回りを買って出て、報われない日々も喜びとして上を向き、ただひたすらに「あなたの為」と嘘をつき続ける奴である」
      みんな惚れるわな。
       
      900「何でもやってのけてしまう為、力ない者からは自分は不要な人だと感じさせてしまうものの、それでも「力が必要なんだ」と助力を請うては頭を下げ、どこまでも下手に出ては支えた上で力を引き出し、我が力に変える奴である。幾重にも張られた罠を見抜ける輩はおらず、気づけば誰もが術中にハマっており、それが悔しいのではなく心地よく、操られているとしても喜んで操られてしまおうと思うほどの愛を見せつけられるので、その愛に浸りたく、より近くに居ようとして力を出して貸し与え、共に世界を変える一員であろうとする。この人の前からすると自分の力のなさを痛感することになり、進んで苦難の道に飛び込んで、自らを鍛え直そうとする者たちが後を絶たず、どこまでも愛される奴である」
      なるほど〜。
       
      998「全てを見通す千里眼で、人を助け、愛し抜き、人は何処までも成長変化できることを実践してやってのけ、追従を許さぬ優しさでもって包み込み、変われる心に触れさせて、自分でも出来るんだと思い込ませて飛び立たせ、どの人も圧倒される愛に呑み込まれたいと願っているのを叶えて行き、人が持つ潜在的愛の力を呼び覚まし、心が世界を創っていることを実感させ、変えていく愛の力を分け与えていく奴である」
      端から見て書いてこんなん出てくるんだからね。
       
      つーわけで、以上がウリエルの姿でありますよ。
      あーあ、もーって感じですな。
       
       
      ご多分に漏れずこんな奴は「今牧真道」しかおらんですよ。
      それでもネガティブな198以下の性格ってばこんなん何だね。自分で読み解いて書いてて納得だわ。うんうん、居る居る。って。
      ミカエル、ラファエルの沙織や香織と同じく、低いレベルの自分って「そうそう」って合点行くよね。
       
       
      こんな感じで四大天使を丸裸にしてみしまた。
      自分で自分の事書くのも何だなぁ〜と思いつつも、まぁ、蓋を開けるとこんなんでしたわ。因みに、ウリエルは3番目です。天使に加わっているのがあと9番目がいて、一人の中に二人の天使が存在しているのは今のところわたしだけです。他の方は未確認です。
      9番目は、Wikipediaとかに名がなく、拾い出したところ「アリエル」でした。
      夫婦ではないけれど、強力なパートナーとしてタッグを組んでいた天使二人組です。アリエルの性格も書き上げると、笑えそうですな。
       
      ウリエルを私だと当てた人、結構いましたね。
      • 真人
      • かずみ
      • ナハオコ
      • 公美
      当ててくれてありがとう。公美だけはなんか実感こもっているよね。
      ナハオコも知っている感がある感じよね。残念だけどサンダルフォンでは御座いませぬ。サンダルフォンが誰か当てるのも面白いよね。居るからね。
       
       
      取り敢えず、四大天使はここまでにして、有名どころは若干名いますが、どうせなら、敵役として天使なのに悪魔呼ばわりされている皆様方を言い当てていこうという企画として続けて行きますね。
       
      もったいつけて、性格診断を小出しにしていくので、そこでわかった段階でコメント欄に誰かを言い当てていくってことして行きましょう。
       
      悪魔の王ボスから行きますか。
      天使を悪魔として登場させたのはミーさんだけど、サタンを王ボスに仕立て上げるように話しを盛ったのはヘンダリオンの魂ね。公美にあらずなので、当事者が名乗り上げてくれるのを首を長くして待っています。また、時期に性格を紐解いてアップして行きましょう。
      ヘンダリオン(の転生体)の入れ知恵に、触発されたメタトロン(の転生体)が、色々と対立構造を激化して行き物語を面白くしたのね。
       
       
      天使だからね。悪魔に王ボスに仕立て上げられた「サタン」が誰だか当ててください。
       
      008「自分の思い通りにならないと、超絶不機嫌になり、ヘソを曲げて何もしなくなり、周りに当たり散らして、周りにやらせようとし、やってもらっても機嫌を直すことなく更に要求がエスカレートしていくタイプである。それでも自分は真面目で誠実で素直だと自負しており、悪いのはお前たちだと本気で思い込み、優しく包まれ、構われても唸り声を上げては威嚇して近寄らせない奴である。自分でも自分の事が手に負えずに困っていたりする」
       
      まずは、ここから。
      当人からでも良いですから〜(≧▽≦)〃

       

      スポンサーサイト

      0
        • 2017.01.11 Wednesday
        • -
        • 12:04
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        天使の話は未だに全くピンと来ないんだけど、

        性格から簡単に見ると私では無い。
        私では無いので、菅井マキを推薦しよう(^^)
        • なかいみほ
        • 2016/06/12 6:24 PM
        これは
        『菅井 マキ』やな。
        • 服部友理子
        • 2016/06/12 10:35 PM
        私も「私」だと思ったわよ(笑)
        • 菅井マキ
        • 2016/06/14 9:31 AM
        ウリエル知ってる〜!(笑)
        私はジェレミエルかな。
        こっちはしっくり来る。
        ガブリエルは憧れ♡

        サタンはやっぱりマキちゃんなのか?!
        名古屋の美穂さんも浮かんじゃった(・ω<)
        • ナハオコ
        • 2016/06/15 6:54 PM
        コメントする








           

             

        このブログは・・・

        記事によりアクセス制限を掛けさせて頂いております。ご了承下さい。
        アクセス制限を解く方法は2015年8月25日の記事をご覧くださいませ。

        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << May 2018 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 忘却曲線
          みほ
        • 人を真似てみる
          みほ
        • 忘却曲線
          山内
        • 乳がんとは、「わたしが私を大切にしてほしい」と体からのサインを無視し続ける病気のこと
          亜奈睦
        • 乳がんとは、「わたしが私を大切にしてほしい」と体からのサインを無視し続ける病気のこと
          くみくみ
        • 乳がんにまつわる思いやりの裏側
          K.M
        • 癌にまつわる思いの罪
          大竹智美
        • 癌にまつわる思いの罪
          みほ
        • お金にまつわるブロックの数々
          山内
        • アダムとエバの失楽園の真実!
          みほ

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        PR